→アンティークが好き

アニメや漫画、特撮などの衣装をレンタルしたり販売する専門店は随分と増えてきましたが、
そういった衣装とは一線を画したコスプレの専門店もあります。
子供の頃に読んだ児童書や絵本の主人公が大好きで、
今でもそういった本をコレクションしている人は少なくありません。
中には、挿絵画家が変わっても、「この主人公の服といえばコレ」という、
衣装を見るだけでどのキャラクターか分かる主人公も少なくなく、
それと同じ格好をしてみたいと望んだ人も多いのではないでしょうか?

そういった、童話やファンタジーの主人公の衣装をモチーフにした
専門店があるのをご存知ですか?
童話やファンタジーといった本の世界だけでなく、海外のアニメ制作会社が手掛けた、
童話を題材にした作品に出てくるヒロインの衣装をモチーフにしたそれらは、
小さい頃の夢を叶えてくれるとして人気があります。

小さな子供用のものもありますが、大人用のものの方が多く、
むしろ大人になってからも着られるようにと、装飾やカラーに多少の工夫を加えてあります。
それらの衣装は、ファンであれば直ぐに誰の服装か分かりますが、
普段着や室内着として使用していても、
他の人からはコスプレをしているとは分かりづらいデザインになっていることが特徴です。

そういった、想い出の衣装を買い求める人の共通点は、
その作品が好きであるばかりでなく、
流行の服よりもアンティークで少しレトロなデザインのものを好む人が多いのです。
近頃では、50年代・60年代に流行った映画のヒロインの衣装も人気のようで、
他のコスプレ同様、手作りで楽しんでいる人もいるようです。
「コスプレ」という言葉からは、現代の人気作品の
最先端の衣装を身に着けた人たちがイメージされるかもしれませんが、
古き良き時代の衣装と、その時代の立ち居振る舞いを愛する人たちも中にはいるのです。